446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:43:55.49 ID:wAUw/d8M0
これ捨て艦使うと面白いぐらい効率よく回せるな

しかも、たいてい沈むから胸がすっきりする

何で今までためらってたんだろ?

460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:47:06.48 ID:/R94Z8Aqi
>>446
特攻隊も最初は非常手段だったのが何時の間にか正攻法の作戦に組み込まれていたからな




449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:44:41.21 ID:fP+xIWcY0
博物館で回天の模型を見て呼吸が荒くなる北上さん
そこへ「お、興味あるのぉ?」と勘違いしたミリヲタが話しかけてきて
ペラペラと解説しはじめると
いよいよ、今にも倒れそうな表情しだす北上さん・・・・

459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:47:06.36 ID:SjgMpVYPP
>>449
ちょっとミリオタ殴り倒して北上様を喫茶店かどっか休めるところに連れて行くわ

463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:47:18.56 ID:jk3ktkzI0
>>449
大井っちが甲標的抱えて向かって行った
ミリオタ終わったな

452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:45:52.60 ID:ATKA/QTg0
おりこうさん魚雷…うっ頭が…

454: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:46:08.36 ID:SbajfYzm0
人間魚雷とか神風特攻隊とか
特攻して有効打与えられたならともかく
途中でおとされて犬死した人のことを思うと胸が苦しくなる

472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:48:22.62 ID:go60o2180
>>454
死ぬためだけの兵器に乗るってどんな気持ちなんだろうな
想像も出来んわ

466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:47:44.42 ID:GNhfPF6Z0
逆に言うとなんで回天みたいな実用性に乏しいものを旧日本軍は採用したの?

484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:50:54.78 ID:fP+xIWcY0
>>466
当時的には実用性があるだろうと考えられたから
それだけ

467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:47:48.65 ID:A6vjRbxxi
あ…あれはいらないからね!

オッキナギョライダイスキデス!
ゴーヤノギョライサンハオリコウサンナノデチ!

474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:49:08.81 ID:TUSSwxsi0
薬でもキメねぇと乗れねぇよな

475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:49:42.28 ID:jk3ktkzI0
永遠のゼロを読もう(ステマ)

476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:49:51.65 ID:NC8kpUJz0
やっぱり薬やお酒でぱっぱらぱーになった状態で乗ってたのかな当時は

477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:49:59.01 ID:bS64QVPA0
昨日TVで回天出てたな、乗ろうとしてた爺さんが出てた

490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:52:18.55 ID:ixt+dZhL0
>>477
パプアニューギニアの爺さんか?
見ててお?甲標的か?とおもったけど回天っていう別モンなんだな

532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:03:03.55 ID:bS64QVPA0
>>490
それだ

480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:50:24.26 ID:/R94Z8Aqi
でもな大井はん!決死と必死はちゃいまっせ!
人間魚雷回天は人間の命を部品にしてしもうたんやからな!

545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:07:57.05 ID:l++/1Fey0
>>480
なんだっけこれ
音速雷撃隊?

481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:50:30.80 ID:AEJP+JxL0
ゴーヤの魚雷って回天なのか?

483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:50:48.15 ID:pmPSxlyr0
回天…日向…最強…うっ頭が

487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:51:43.36 ID:nyUcOUHP0
日向は艦これにて最強…

488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:51:59.58 ID:1ZXaRwLUO
(艦隊戦で甲標的運用とか犬死特攻に他ならないというのは黙っておこう・・・)

493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:53:37.81 ID:CFsShjWQ0
特攻で思い出したけど特攻に行った人が蛍になって帰ってきたって話があるじゃん
蛍が妖精さんのことをさすなら妖精さんの正体は・・・

495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:53:44.37 ID:U80qXd/Si
艦これにもそのうち回天実装されるのだろうか

498: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:54:28.77 ID:fP+xIWcY0
>>495
流石に特攻兵器は実装しないことは名言されている

499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:54:39.90 ID:i3hosyEI0
>>495
妖精さんを中に仕込もう

501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:55:08.47 ID:/y++ltlO0
>>495
妖精が犠牲になるのか…

496: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:53:46.25 ID:ovx0vBdM0
回天って人間魚雷人間魚雷と言われるがな
あれは実際は小型の潜水艦みたいなもんだぞ
魚雷発射管からはまず撃てない

502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:55:14.85 ID:jk3ktkzI0
>>496
発射管から撃たなくてもその用途能力は魚雷と何が違うのかと

505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:56:05.09 ID:60LgEZ8C0
>>502
追尾する魚雷って怖くね?

515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:58:03.99 ID:ovx0vBdM0
>>502
魚雷以上の破壊力を持ち、人が乗り込む事による高度な誘導能力がある
これだけでも脅威だぞ

522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:00:08.31 ID:Ud3BBVSs0
>>515
回天って発射時に人は気絶か死ぬんじゃ
生きていても前なんか見えないから結局誘導性だってほとんど無いって聞いたで

527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:01:13.80 ID:sC0yzHIr0
>>522
それ人乗る意味ないな

535: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:03:40.10 ID:fP+xIWcY0
>>527
だから失敗兵器なんですよ
いろんな意味でのね・・・

543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:07:16.45 ID:R5x+E92w0
>>535
いや回天は成功してるだろ1/4隻ではあるがアメリカの輸送船かなんかの胴体に大穴開けたはず

574: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:17:06.42 ID:fP+xIWcY0
>>543
87名の死亡者のうち38名は発進すらできずに死亡
発進して死亡した49名の回天も
そのうち敵艦に致命傷を与えられたのは3隻だけ
しかも駆逐艦や工作艦程度で主力艦に対する戦果は無し
こんなのが成功っていえるかね


それでも三大特攻兵器の中ではまだ死者数は少ない
桜花や震洋なんてもっと酷い
特に震洋

582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:19:55.35 ID:rVavQwG30
>>574
まともな戦力を投入して1000人単位で死ぬのとどっちがマシかって話だね…

612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:31:56.28 ID:fP+xIWcY0
>>582
まず死ぬ覚悟で戦うことと
死ぬの前提で戦うことは
全然違うだろう

503: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:55:17.18 ID:nyUcOUHP0
no title

507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:56:12.11 ID:ATKA/QTg0
>>503
田中…

510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:56:50.36 ID:txSdIxrJ0
>>503
ほんっと妖精さんはみんな可愛いな羅針盤の緑以外は

506: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:56:11.16 ID:TUSSwxsi0
正に鉄の棺桶だな

517: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 12:59:03.68 ID:1ZXaRwLUO
回天のハッチは内側からは開かないというのは嘘
搭乗した後でやっぱり接敵できなさそうだから中止とかなったら出てこなきゃいけないし

だいいち中から開けられても潜水したらどっち道開かない

520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:00:03.70 ID:jdgDWElSO
甲標的は戦果は知らないけどほぼ使い捨てだったが自力脱出できたりして乗員回収率は悪くなかったらしいね
回天は乗せたはいいが操縦難しくて結局大した戦果は上げれなかったと聞いた

525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:01:04.80 ID:fP+xIWcY0
落ち着いたあと北上さんが
「ねぇ・・・行ってみたいとこあるんだ」って言われて
大津島の回天記念館に足を運ぶ
そこの慰霊碑の前で崩れ落ちて
静かに嗚咽を漏らしながら
「ごめんね・・・ごめん・・・ね・・・」とつぶやく北上さん

提督が彼女の涙を見たのは後にも先にもそれが唯一であった

528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:01:34.45 ID:X17ZfMuv0
ゴーヤはおりこうさん魚雷積んだせいで潜水能力に制限受けたんだってな
あと普通の魚雷の方が仕事してたとか

536: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:04:42.99 ID:/R94Z8Aqi
日本の魚雷は酸素魚雷だから性能ヤバい代わりに扱いもめっちゃ難しかった言うな
酸素とかそれ自体が爆薬みたいなもんだし

546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:08:18.24 ID:E8MqWt2t0
なぜ当時の日本は頑なに「量」ではなく「質」に拘ったのか

551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:09:42.33 ID:ATKA/QTg0
>>546
量で勝てるわけないだろ…

なお質も…

569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:15:43.30 ID:jdgDWElSO
>>551
アメの空母エンタープライズに色々あったとはいえ一二航戦+αがボコボコにされたしなぁ…

567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:14:30.26 ID:8XuM95TB0
>>546
量作れないから質にいくしかない

579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:19:01.55 ID:Tgqq/nRa0
>>567
しかも、量作れる程の生産技術も無いから質も維持できないというスパイラル

584: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:20:27.87 ID:VbBSe6Vs0
>>579
まるで今の中国のようだな

589: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:24:11.82 ID:l++/1Fey0
>>546
量では何がどうあっても絶対絶対絶対にかなわないが、
質ならば工夫と努力次第で少しは近づくことができるかもしれないから

最も質の面でも基礎工業力がアメリカ様とは天と地の差だから
工夫したとしても、何かを犠牲にして、一芸尖った性能のものしか作れない
そして、その尖った部分でさえアメリカ様にとっては「標準」だったりする

よく大和型を作らずに空母を作ればよかったなんて言ってる奴が居るが、
大和建造当時大艦巨砲主義は列強で当たり前だっただけでなく、
航空機同士の戦いになれば日本の生産力では日本の敗北は火を見るより明らかだった

549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:09:02.04 ID:aPH8qqc30
特攻兵器って貴重な人的リソースも消費するし全くもって無駄だよな
末期の日本軍ってそんなことも冷静に評価できなかったことが悲しいな

555: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:11:52.69 ID:R5x+E92w0
>>549
特攻機に乗るのは若者でベテランは爆弾落としたりしてたはずだからどうでもいい人間が死ぬって認識だったんじゃない?

554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:10:18.71 ID:l++/1Fey0
動いてる間は視界ゼロみたいなもんだから航行中の艦を沈めるのは至難の業だろうね

555: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:11:52.69 ID:R5x+E92w0
>>554
だから戦艦か空母狙ってたけど仕方なく狙える範囲の輸送船に体当たりしてたような気がする

591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:24:55.24 ID:X17ZfMuv0
特攻兵器は訓練の段階から死人を出していくからな……

665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 13:50:05.91 ID:xivTBcqQ0
艦これのおかげで歴史を学ぶ提督が急増



1001: 301/31/502/400なみにおすすめな記事 2013/12/24(金) 01:23:45.67 ID:DatuHiriaGuide

このエントリーをはてなブックマークに追加 tweet